3月でも少し寒い日は和風の朝食、洋風のトーストからすれば用意する時間がちょっと必要と感じますが、同じくらいですね。休日ならば多少ゆっくりでもよいし、午前中に掃除したりパソコン使ってからのんびりお昼は通常のスタイルです。昼食がちょうどのお昼時間に食べるというのは少ないし、仕事していれば一般的なリズムですね、身体もこういうリズムに慣れているので1時でも2時でもよいという感じ。家に一日の日は仕事と比べると動きが少ないし朝からリラックス状態、ごはんの量はいつもより少量でも持ちます。お彼岸の連休は朝の気温が寒く感じて和風のごはんと味噌汁、乾燥のワカメもあるしおかずは定番の卵焼きにお漬物、ゆっくり食べられるし日常では貴重な時間です。トーストにサラダ、飲み物より料理をちゃんとしているなと感じるし、連休で暇という日のスローライフも和んでいいなと思います。日ごろは朝から忙しいので身体の回復と心の安定感にベスト、のんびり食事すると気分が落着いてパソコンもじっくり向き合えます。すっぽん小町 ドラッグストア